ネットビジネス初心者がTwitterを活用する方法

Twitterをネットビジネスで生かす 

Twitterでマネタイズするって可能なのでしょうか?

方法は無数にあると思いますが、私が実践した具体的方法をご紹介させて頂きます。

私は何においても、皆と手をつなぐことを大事にしたいと思います。

1人では持ち上げられない荷物も、2人なら倍以上のものを、3人ならもっともっと楽に仕事ができます。

たとえば、50㎏の荷物が10個あって、3人個々で協力せず、歯を食いしばって、30m先のトラックの荷台に運んだとします。

一方、3人で1つの荷物を運んだら、楽に運ぶことができます。

これが、70㎏になると個々では無理です。

一つ一つを、3人で持つ以外方法がなくなります。

そして、3人が仕方なく連携するか、仲良く協力するかで仕事の快適具合も違ってきます。

giveスピリット

Twitterとは、日常の出来事、気になる事象を140字以内のメッセージで表現したり、写真や画像を投稿して、楽しむアプリケーションですが、同じような属性のグループの交流になっていきます。

たとえば、プロ野球の好きな人のつぶやきには、同じようにプロ野球に興味のある人が、「フォロー」、「いいね」や「リツイート」をするケースが増えます。

すぐに、プロ野球に関するつぶやきが飛び交うグループのなかに、吸収されてしまいます。

たとえば、ネットビジネスに興味のある人のつぶやきには、ネットビジネスに取り組んでいる人が反応してくれます。

すぐに、ネットビジネスを実践しているグループに吸収されていきます。

自分の興味のある物事に関してのつぶやきグループですから、楽しく発言でき、日常の不満も解消できるようになります。

基本的には、直接会うことのない人同士ですから、ちょうど良い距離間が保てるとともに、社会のルール、道徳心をを守れば、同じ志を持つ者同志の、助け合いの関係が出来上がります。

ニュートラルな視点を持ち、フットワークを軽く

ネットビジネス従来通りのセオリーでいくと、基本はあくまでブログで、ブログという拠点を立ち上げて、ブログ自体に商品リンクやメルマガ登録リンクを貼って、メルマガという営業マンが教育、販売を行っていくというスタイルでした。

家庭でいうならば、帰る住居がブログです。

会社でいうなら、社屋がブログです。

ブログ、Twitterや無料レポート、Facebookで集客して、メルマガ登録を促し、メルマガで教育と販売を行っていくのです。

往々にして、どの業界でも、少数の権力者や権威がいて利権をにぎるというのは、古今東西ありがちなスタイルですが、現代はネットが普及して、情報がオープンになっているため、もっとフェアな社会になってきております。

頑張れば多くの人にチャンスがあります。

ネットビジネス業界では、1年以内に撤退する人、初報酬を達成できない人がほとんどですが、フットワークを軽くして、ニュートラルな観点を持てば、シンプルな方法が転がっています。

Twitterでマネタイズ noteの販売

noteというサービスをご存じでしょうか?

文章、音声、写真、動画等々の作品を販売したり、無料で公開できるサービスです。

noteリンク ➡ https://note.mu/

たとえば、こちらは私が自己アフィリエイトについて解説したnoteです。

リンク ➡  https://note.mu/sugizaki/n/n55a1a9a8da66

こちらは、ワンコイン500円で販売しているのですが、ただいま発売キャンペーン中で(2019年9月8日まで)、なんと200円でご購入できます。

内容は、ネットビジネスの初期費用調達のための、キャッシュカード発行による自己アフィリエイトとその注意点についてです。

また、トップセールスマンの私が継続して売り続けた営業の心構えとクロージングのコツとについても触れております。

20年以上の結集をワンコインで・・・

昔なら、書籍やDVD等を販売するには、人脈や経済的基盤がなければ、簡単ではなかったと思います。

今は、開かれた時代ですから、公開する方法はいくらでもあります。

noteなら、noteのルールに従えば、販売することも、無料公開することも可能です。

便利な時代になりました。

give&give

さて、いかにnoteを販売するかですが、ここで大切なのがネットビジネス仲間との連携になります。

ネットビジネスのコミュニティというのは、多数あるのですが、そのコミュニケーションの場が、Twitter、line、チャットとなります。

ここで、たとえば、Twitterのフォロワー数を増やしたい方が居たら、お手伝いします。

line、チャット上で作業につまづいた方がいたら、サポートします。

それを地道に継続することで、信頼が得られ、周囲の応援が得られるようになります。

個人が、SNSで一生懸命拡散しても、1人でやれることって限定されてきます。

今回私が有料noteを出したのですが、チャットやTwitter仲間が、応援ツイート、リツイート、いいねで拡散してくださり、購入してくださった方もいらっしゃいました。

私がTwitter上でお付き合いしている仲間はネットビジネスの仲間がたくさんいらっしゃいます。

おかげさまで、今現在(2019年9月6日)3日間で、16人の方にご購入いただけました。

ありがとうございます💛

これがもし、私が唯我独尊で、我が道を歩いていたら、誰が私を応援してくれたでしょう?

仲間が応援もせず、拡散もせず、私一人でしゃかりきになって、売ろうとして、どの程度の成果があがったでしょう?

もしかしたら、1人の購入者も居なかったかもしれません。

まとめると、ネットビジネスに興味のある方々の集うTwitter上やコミュニティで「いいね」や「リブ」、サポートをしてgiveし、仲間を増やし、いざ商品を販売するときに、周囲の助けを借りながら、拡散、販売していくというスタイルになります。

コツは、結果的に助け合いの形になりますが、心より、自分の周囲に愛を持ち、give&giveで、愛を奉仕する心持がベースとなります。

見返りが無くても気にしません。

無心です。